大町温泉周辺の観光スポット

安曇野温泉 > 安曇野と周辺の観光  »  大町温泉の観光スポット > 大町温泉周辺の観光スポット

大町温泉周辺の観光スポット

▼居谷里湿原

幅130m、長さ500mの範囲に渡る湿原。遊歩道が周囲に整備され、季節の花などを観賞しながら1時間ほどで歩けます。ザゼンソウ、ミズバショウ、リュウキンカなど湿原の草花が見られます。また、いろいろなスミレ、キクザキイチゲなどもあり、ハナノキ(ハナカエデ)の紅葉は見事です。湿原の生物なども多く見られ、昭和46年に長野県天然記念物に指定されました。


▼ 国宝 仁科神明宮

日本最古の神明造りである、本殿・中門・釣屋は国宝。ほかにも重要文化財の木造棟札などがあります。古くからの伝統行事のうち、古式作始めの神事や、秋の大祭時の神楽が、今もとり行われます。


▼重要文化財 盛蓮寺観音堂

盛蓮寺観音堂は、室町時代の特徴がある松本平最古の寺院建築。鎌倉時代の本尊の如意輪観音像(市指定文化財)や不動明王、室町時代の薬師如来像(市指定文化財)など、貴重な文化遺産を所蔵。


▼若一王子神社

伊勢神宮の裏宮・熊野神社から勧請されて、仁科氏の鎮守とされてきた神社。本殿は、安土桃山時代の様式で、国の重要文化財指定。境内には、三重塔(長野県宝)や観音堂(大町市指定文化財)があり、「神仏習合」の影響が色濃く見られます。今も、7月の例祭では、10騎の少年射隊がでる流鏑馬(やぶさめ)行事が行われています。


▼覚音寺

平安時代初期に創建されたのではないかと推測されている、かつて坊を12ヶ所持っていた大寺。木造千手観音立像、木造持国天像、木造多聞天像は、国の重要文化財指定。



サイバーエージェントFXの口コミ