安曇野・穂高温泉周辺の観光スポット

安曇野温泉 > 安曇野と周辺の観光  »  安曇野・穂高温泉の観光スポット > 安曇野・穂高温泉周辺の観光スポット

安曇野・穂高温泉周辺の観光スポット

▼大王わさび農場

安曇野といえば、わさびの栽培が有名。そして、ここで食べられる「本わさびソフトクリーム」は名物です。黒澤明監督の映画「夢」で撮影された水車小屋のある風景は、美しくロマンチック。わさび漬け体験もできます。(穂高駅から徒歩40分、自転車で約15分) 


▼穂高神社

信濃の大社として古くから有名。里社は、日本アルプスの総鎮守として信仰されています。敷地内の御船会館には、安曇族が使用していてという農機具や御船祭りの船・人形・道祖神展などもあり、民俗学的にも興味深い神社です。(穂高駅から徒歩約5分、自転車約1分)


▼水色の時 道祖神

安曇野といえば、有名なのが道祖神巡り。路傍の道祖神には、なぜか引き付けられます。スケッチをしながら巡るのも、一興です。


▼早春賦歌碑

北アルプスを正面にした穂高川の堤防沿いにある、安曇野の風景を歌った「早春賦」の歌碑。ソーラーオルゴールからメロディーが流れているので、一緒に口ずさむこともできます!


▼重要文化財 本陣等々力家

昔、松本の藩主が、鮭鴨猟の際に休憩所として使用していたのが等々力家。独特の長屋門があり、江戸時代中期に造られた桃山中期の仕様を感じさせる庭園は、心が和みます。拝観料は300円。(穂高駅から徒歩約20分、自転車約7分)


▼碌山(ろくざん)美術館

碌山美術館(ろくざんびじゅつかん)は、日本近代彫刻の先駆者、荻原守衛(碌山)の作品や資料を保存している美術館。碌山の誕生の地である安曇野の中心に、29万9100余人の力によって、昭和33年4月一般公開されました。(穂高駅から徒歩約10分、自転車約2分)


▼いわさきちひろの世界 安曇野ちひろ美術館

絵本画家いわさきちひろの作品(代表作や絵本の原画など)が展示されており、他に世界の絵本画家の作品もあります。周囲には広い公園があり、乳川の川辺散策もできます。


▼安曇野 髙橋節郎記念美術館

現代工芸美術界を代表する漆芸術家・高橋節郎の屏風、パネルや、乾漆立体作品、漆絵版画、漆クラフト作品など、様々な漆芸作品を展示してあります。また墨彩画、書など、多岐にわたる制作活動を行なっています。


▼安曇野アートヒルズミュージアム(AZUMINO ARTHILLS MUSEUM)

ガラス工芸を通して豊かな時間を持つため施設。「美術館」は日本の自然を愛し日本美術の影響を受けたエミール・ガレがテーマ。ベネチアン・ガラスなどもおいてあり、ワークショップでは、ガラス作品制作の体験もできます。ショップやレストランもあり、ちょっと立ち寄るのにも便利です。(穂高駅から車で10分、自転車約30分、豊科インターから約20分)


▼安曇野スイス村

とんがり帽子の塔がシンボルの安曇野スイス村。ショップやレストランだけでなく、乗馬が出来るホースランド安曇野、安曇野産ワインの試飲もできるスイス村ワイナリー、イベントホールなどがあります。(豊科インターから約2分)


▼他に美術館・ギャラリーは、
安曇野ジャンセン美術館、デンマーク王立陶磁器 大熊美術館、有明美術館、山岳絵画の世界 安曇野山岳美術館、絵本美術館&コテージ 森のおうち、大人の絵本館 安曇野絵本館、安曇野市豊科近代美術館、田淵行男記念館、安曇野市豊科郷土博物館、ギャラリー留歩、木のおもちゃ専門店 FOREST、ギャラリー縁縁、韓国李朝家具と雑貨 ギャラリーー羅山、などたくさんあります。



サイバーエージェントFXの口コミ